您现在的位置: 贯通日本 >> 中日对照 >> 日企 >> 正文

日企的雇佣特征之录用与人事(中日对照)

作者:辛浩  来源:weilan.com.cn   更新:2015-9-9 18:12:26  点击:  切换到繁體中文

 

採用と人事


採用については、原則的に新卒者を対象にした年一回の定期採用である。採用人員については、業績により毎年変わるものの、組織としての年代構成のバランスなどを配慮し、計画的にある一定数は規定採用している。


关于录用,原则上是以应届毕业生为对象,每年一次定期录用。关于录用人数,根据公司的发展情况每年有所不同,要考虑到组织上人员年龄结构的平衡问题,有计划地定期招收一定数量的人员。


採用に際しては、職務別に募集、採用するのではなく、会社として、一括して採用し、採用基準としては、主として性格や出身校などの学歴を重んじる。入社後は、会社の必要とする能力を身に付けさせるための教育訓練を定期的に行うとともに、数年ごとに配置転換をして、多面的な経験を積ませ、そうして、蓄積された能力を定年までの長期にわたって活用できる。


在录用时,不是按不同职务的需要招收和录用,而是公司总体录用,录用的标准主要重视被录用人员的性格及毕业学校等。进入公司以后,为了使他们掌握公司内所需要的技能,定期进行教育培训,并每隔几年调换一下工种,让他们积累多方面的经验,这样一直到退休为止,他们就能长期发挥多年积累的经验。



 

对照录入:贯通日本语    责任编辑:贯通日本语 

  • 上一个对照:

  • 下一个对照:
  •