您现在的位置: 贯通日本 >> 中日对照 >> 其他 >> 正文

什么是“田龟女”(中日对照)

作者:来源  来源:沪江日语   更新:2015-9-1 11:25:40  点击:  切换到繁體中文

 

サラリーマンを喰い尽くす、“タガメ女”ってナニ? “タガメ女”という言葉をご存じだろうか。一部の人たちの間で話題になっているが、聞いたことがない男性はその女性の正体を知っておいて損はない。なぜなら無抵抗な男性を……。


把工薪阶层吃得连骨头都不剩的“田龟女”到底是?大家都知道“田龟女”这个词语吧!这个词语在一部分人之间可是已经被传得沸沸扬扬了。没听说这个词语的男性朋友,了解一下这种女性的真实面貌也是不会有坏处的,因为,她们是会把无抵抗的男性给……


4月23日、『日本を喰い尽くすタガメ女の正体』(講談社新書)という本が発売された。著者は深尾葉子さんという大阪大学大学院経済学研究科准教授で、私も少しお手伝いをした。


4月23日,《吃尽日本的“田龟女”的真面目》一书发行了。作者深尾叶子是大阪大学研究生院经济学研究科的副教授,我也为本书的发行微尽了些薄力。


実はこの本、発売前からすでに一部の人たちの間でかなり話題となっていた。というよりも、かなり物議を醸し出していた。


实际上,本书在发行前就已经在一部分人之间成为话题传开了。不,不止成为话题,还引起了人们不小的争论。


以下は、Amazonなどに掲載された「内容紹介」である。タガメとは田んぼに生息してカエルの生き血を吸う昆虫。高度成長期以後、日本の各地から田園風景が消える中、タガメの魂は女性たちに宿り、無抵抗な「カエル男」を箍(タガ)にハメて搾取している。すなわち「タガメ女」は「箍女」でもある。気鋭の研究者が、自らの研究過程やゼミ生からの証言をもとに、「専業主婦」「家事手伝い」という姿で女性が現代日本を支配する特異な現象を、ユーモアを交えて実証する。


下面就来介绍下Amazon等列出的“内容介绍”。“田龟”是一种生活在农田里、吸食青蛙血的昆虫。日本经济经过高度成长期之后,田龟在各地田园中不见了踪影,灵魂却寄宿到日本女性身上,紧紧箍住无力抵抗的“青蛙男”,吸食榨取他们的所有。所以, “田龟女”也叫“金箍女”。斗志满满的研究者深尾叶子,以自己研究过程和讨论组中出现的想法为基础,用诙谐的语言证明了“专业主妇”和“家务钟点工”等日本女性控制着现代日本这样一种特异现象。


なんだか専業主婦にケンカを売っているような内容だな、と思った人も多いのではないか。実際にこれを読んで「搾取?はあ?専業主婦をナメんじゃないわよ!」とブチギレしている人もいるかもしれない。確かに、「虫」呼ばわりされて気持ちのいい人などいない。さらに「内容紹介」でもふれているように、タガメというのはかなりエグい生き物だ。


可能会有很多人以为,此书是挑衅家庭主妇的。读过内容介绍之后,也可能会有人怒不可遏:“榨取?!开玩笑吧!不要污蔑家庭主妇好吧!”确实,没有谁被人说成是“虫子”还挺高兴的。而且就像前面“内容介绍”里说的,田龟是一种很恶心、不招人喜欢的生物。


まず土のなかに身を潜めて獲物がくるまでじっと待ち、カエルなどの獲物が近くにやってきたらガバッと飛びかかり、鎌状の前脚でガッチリと挟み込む。鋭い注射器のような嘴(くちばし)をプスっと刺す。次に、その嘴からタンパク質を溶かす消化液を注入し、トロトロになって肉をチューチューと吸う。捕食されたカエルは、最初はバタバタともがくもののやがて毒がまわったのか、大人しくなって最期には骨と皮になる――。


首先田龟一直在土里潜伏着,等待猎物靠近。等到青蛙等猎物靠近时,就使劲跳起,用自己镰刀状的前脚牢牢抓住它们,然后用锐利的像注射器的嘴狠狠刺进猎物体内。在刺进猎物的同时,也会随之注入可以溶解蛋白质的消化液,然后一口一口地吸食被消化的猎物。被捕的青蛙开始还会挣扎,但不一会儿毒液扩散到全身,只能老老实实地迎接自己的死期,最后只剩下一堆皮和骨头。


 

对照录入:贯通日本语    责任编辑:贯通日本语 

  • 上一个对照:

  • 下一个对照:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    妖媚的22岁欧洲混血男模(中日

    《半泽直树》续集或将于10月开

    山下智久主演漫改电影《近距离

    藤井莉娜宣布7月从杂志《ViVi》

    吃货女生更有魅力哦(中日对照

    外国人看日本:日本女性的时尚

    广告

    广告